札幌市南区に5店舗。相談できるみんなのくすり屋さんフヂヤ薬局


  1. 長年、湿疹やアレルギー性鼻炎で悩んでいます。何か良いお薬ありますか?
  2. 体がだるくて食欲もありません。貧血もあります・・。
  3. 高血圧の人は、胃腸薬で気をつけた方がいい成分があると聞きました。本当ですか?
  4. この頃、小さなゴミや細かくて黒い糸がずっと見えています。これは何でしょうか?
  5. お腹が痛くなりにくい便秘薬が欲しいのですが・・。
  6. 肌荒れ、ニキビ肌で悩んでいます。
  7. 敏感肌にお勧めの化粧品はありますか?
  8. フケ・かゆみがなかなか治りません。
  9. ひざが痛くて、貼り薬ではよくなりません。何か良い方法はありますか?

Q:長年、湿疹やアレルギー性鼻炎で悩んでいます。何か良いお薬ありますか?
A:アレルギー体質の方には、「タウロミン」がお勧めです。近年、衣食住の生活環境の変化に加え、季節・気候等の外的要因、体内の変調・栄養状態・ホルモンの分泌等の内的要因等が関係し、アレルギー症状が現れる人が増加しています。タウロミンは、これらの原因による皮膚の症状や鼻炎に有効な和漢薬で、カルシウム・ビタミン等の栄養成分を配合した内服治療剤です。

Q:体がだるくて食欲もありません。貧血もあります・・。
A:必須アミノ酸がたっぷり含まれている「レバコール」がお勧めです。人間の体はアミノ酸を補う事で体の基礎を作り、体力がアップします。他に、鉄分や各種ミネラルも含まれているので、貧血の改善もできます。更に、液体なので吸収も良く、早い回復も期待できます。

Q:高血圧の人は、胃腸薬で気をつけた方がいい成分があると聞きました。本当ですか?


A:胃腸薬に含まれる重曹(炭酸水素ナトリウム)は、長く飲み続けていると成分中のナトリウムが血圧を上げることがあります。血圧の高い方や減塩を心がけている方は注意が必要です。当店で取扱っている「大草胃腸散」には、重曹が配合されていませんので、長く続けても安心です。

Q:この頃、小さなゴミや細かくて黒い糸がずっと見えています。これは何でしょうか?


A:飛蚊症かもしれません。瞳を構成している成分は、ルテインと言います。これは加齢・目の酷使・ストレス・紫外線などにより減少し、飛蚊症などの症状が引き起こされます。ルテインは、健康補助食品としてサプリメントがあり、当店では天然純度が高い商品の「ひとみのルテイン」をお勧めしています。

Q:お腹が痛くなりにくい便秘薬が欲しいのですが・・。
A:下剤を服用すると、大腸を刺激してお腹が痛くなる事がありますが、その痛みを緩和する成分が配合されているお薬が「大草丸」です。大草丸は便秘の状態に合わせて服用量を調節でき、和漢処方で癖になりにくいので安心して飲む事ができます。

Q:肌荒れ、ニキビ肌で悩んでいます。
A:清浄・殺菌消毒・抗炎症の作用がある成分を配合した「オードムーゲ」をお試し下さい。肌の汚れや余分な皮脂を落とし、必要な水分を適度に与えて肌を整えてくれる薬用ローションです。年齢・性別を問わず、毎日のお手入れにお使いいただけます。

Q:敏感肌にお勧めの化粧品はありますか?
A:刺激を受けやすい過敏なお肌の方のために、必要最低限の成分のみを配合したシンプル&ピュアなスキンケア「NOV(ノブ)」シリーズがお勧めです。ぜひお試し下さい。

Q:フケ・かゆみがなかなか治りません。
A:フケやかゆみは不規則な生活習慣や外界からの刺激物などの影響もありますが、原因のひとつはフケ原因菌の繁殖です。原因菌を抑え、フケやかゆみを防ぐのが、「コラージュフルフルネクスト」です。清潔ですこやかな頭皮環境に整えます。また、低刺激・無香料・無着色で、肌が敏感な方でも安心してお使いいただけます。

Q:ひざが痛くて、貼り薬ではよくなりません。何か良い方法はありますか?
A:関節の痛みは、関節を覆っている軟骨が減少し骨と骨がぶつかる事で引き起こされます。原因のひとつとして、軟骨の成分であるコンドロイチンの減少が考えられます。体の内側から軟骨を補う医薬品の「コンドロイチンZS錠」や健康補助食品のグルコサミン、コラーゲンなどを一緒に飲むとより効果的です。
さらに、外側からは消炎鎮痛剤の貼り薬(インドメタシンやフェルビナク)を使うと、痛みの緩和に期待が持てます。