札幌市南区に5店舗。相談できるみんなのくすり屋さんフヂヤ薬局


こんにちは、イオン店佐々木です。

こう、暑いとあせもの患者さんも増えてきます。

うちの子供もすごーく汗かきで、油断すると出来ちゃいます、、、

夏の暑い時期に、多くの人が悩まされる「あせも」ですが、あせもは適切な治療を行う事で、すぐに治ります。

あせもを悪化させると大変ですから、放っておかず、見つけたらすぐに対処するようにしましょう。

あせもの治療は、次の3点が基本となります。

★汗を抑制する

あせもは、過剰に汗をかくことで、汗腺が詰まってしまう病気です。

そのため、あせをかかないようにすることが大切です。

汗をかいてしまった時には、すぐにタオルで拭き取る、シャワーを浴びて洗い流すなど、皮膚が汗に触れる時間を短くし、皮膚を清潔に保ちましょう。

★薬で治療する

かゆみが強い場合、抗ヒスタミン剤やステロイド系の外用薬を塗って治療しましょう。

市販の薬を使用する場合は、塗り過ぎてしまうと皮膚呼吸が妨げられ、かえって悪化させてしまう場合もあるので、塗り過ぎには注意です。

うすくのばして塗ってくださいね。

★二次感染の予防

あせもを掻き壊してしまうと、患部から細菌が入り込み、感染を起こす可能性があります。

また、「とびひ」になり、体のあちこちに湿疹が移ってしまう事もあります。

掻き壊さないように注意しましょう。

市販の薬で良くならない場合は我慢せずに医療機関へ。