札幌市南区に5店舗。相談できるみんなのくすり屋さんフヂヤ薬局


こんにちは。イオン札幌藻岩店の小松です。毎日とても暑いですね・・・暦では立秋ということで、もう秋なのに(^_^;) まだだ暑い日が続きそうなので、今日はテレビや新聞でよく聞く「熱中症」について、お話したいと思います。

熱中症という言葉は知っていると思いますが、実際にどういう症状が起こるか知らない方が多いようです。 それでは自分の体調が悪くなった時に、熱中症を疑うことはできないですよね? そこで症状について、ご説明します。

 

熱中症

熱中症イラスト2

■Ⅰ度は、水分と塩分を補給してください。

■Ⅱ度は、水分と塩分を補給して、涼しい所で足を高くして休みましょう。

■Ⅲ度は、水や氷で、首・脇の下・足の付け根などを冷やして、すぐに救急車を要請してください。

 

以上、熱中症の症状を書きましたが・・・なんといっても予防が大切です。 こうならないために、汗をかいても・かかなくても、暑い日や湿度の高い日は、こまめに水分補給してください。あっ、水分といっても、ビールやアルコール類はダメですよ!! アルコールは尿の量を増やして体内の水分を排泄してしまいますから逆効果です。効率良く水分をとるのに適した経口補水液の「オーエスワン」を飲むのがおススメです。イオン札幌藻岩店で好評です。お気軽にお問合せください。

オーエスワン