札幌市南区に5店舗。相談できるみんなのくすり屋さんフヂヤ薬局


 

子供の病気のワンポイントアドバイス

●水ぼうそう

水泡をかきむしって細菌などの感染を起こさないよう、手を良く洗い、爪を切って清潔にしましょう。発熱があるときは氷などで冷やしてください。すべてかさぶたになると伝染力がなくなりますが、水泡があるうちは通園通学を控えましょう。

●はしか(麻疹)

体力の消耗が激しい病気なので、肺炎などの合併症には注意が必要です。大切なことは保湿と安静です。熱があるうちは頭などを冷やします。

●手足口病

地域的・突発的に流行する感染力の強い病気です。口の中に水泡が出来ている時が一番感染力が強いので、他の子どもに近づけないようにしましょう。口内の水泡が破れると痛がる場合があるので、食事はのどごしの良い柔らかい物を食べさせてあげましょう。

●溶連菌連鎖球菌

症状は比較的早く軽快しますが、菌が生き残り再発、重症化する場合があるので、医師の指示を守り薬をきちんと飲ませて、完全に治すことが大切です。基本は水分補給とのどごしの良い消化の良い食事です。

(日本薬局協励会エルエル誌より)

川沿店 平澤