札幌市南区に5店舗。相談できるみんなのくすり屋さんフヂヤ薬局


少しずつ春の訪れを感じられるようになりましたが、ここのところ、また、寒い日が続いていますね。

冬から春へ変わるこの時期、また3月、4月は環境も大きく変化したりと、自律神経のバランスが乱れて、体調を崩しやすい季節ですね。

そこで、自分の意志ではコントロールできない自律神経の働きを自発的に整える方法の一つの簡単呼吸法をオススメしたいと思います。

意識して、呼吸をすることで、自律神経を鍛えることができるそうです。

活動的な交感神経が優位になると、呼吸は浅くなり、心身を休める副交感神経が優位なときは、深くゆったりとした呼吸になります。

この特性を生かして副交感を優位にし、気の流れを穏やかにするのが、「リラックス呼吸法」で下腹部を意識して、鼻から息をお腹いっぱい吸い込み、5秒ほど息を止めます。次に口から10秒くらいかけてゆっくり吐き出します。

交感神経優位な状態が必要以上に長く続くと、体はストレスを感じて、免疫力も落ちてしまいます。

イライラしたときや焦ったときにも効果的ですよ~

                ☆天野☆