札幌市南区に5店舗。相談できるみんなのくすり屋さんフヂヤ薬局


ノロウィルスが気になる季節になりましたね。

ノロウィルスは主に口から感染する「感染性胃腸炎」です。毎年、冬に流行し、感染後24~48時間で吐き気、おう吐、発熱、腹痛、下痢などの症状が現れます。

もし、このような症状があって、吐いてしまったら…

1.空のペットボトル(500ml)に水500mlとペットボトルのキャップで塩素系漂白剤を2杯分入れて液を作ります。

2.使い捨てのエプロン、ゴム手袋、マスクをしてキッチンペーパーで、おう吐物を外側から内側へとります。

3.ゴミはビニール袋に入れ、上記の1.で作った液をひたひたに入れ、もう一枚のビニールで二重にして、しっかりしばり投げます。

4.吐いたところは、キッチンペーパーを置き、そこに1.の液をかけ、10分位おいて、水拭きをします。

5.使ったエプロン、マスク、手袋なども、ビニール袋に入れて投げます。

※ノロウィルスは乾燥すると空中に漂い、口に入って感染することがあるので、十分に換気を行うことが大事です。

※予防には、もちろん手洗いが基本ですが、ラクトフェリン(ヨーグルトや母乳の初乳、ナチュラルチーズなどに含まれているそうです)を毎日摂ることも効果が期待されるそうです。

そして、すぐ医療機関を受診しましょう。

          ☆天野☆